NEWS

この度、ミュージカル版と映画版で主役のエヴァン・ハンセンを務めた
ベン・プラットら豪華俳優陣が、本作の魅力を語る特別映像を解禁!

日常に不安や孤独感を抱える高校生が、1通の手紙と思いやりの嘘をきっかけに、人とのつながりや<本当の自分>に気づくまでの過程を描く、希望に満ちた感涙ミュージカルである本作。ミュージカル公演時にはヒラリー・クリントンやマーク・ジェイコブスなど多くの著名人を魅了し、その初演で主役のエヴァン・ハンセンを演じて大絶賛を受けたのがベン・プラットです。当時最年少で第71回トニー賞ミュージカル主演男優賞を受賞するほど、多くの人々を虜にしました。今回の映画化でエヴァン・ハンセンを演じるなら彼しかいないと監督の熱望を受けて「エヴァン役はこれが最後」と出演を決意。圧巻のパフォーマンスを見せるベン・プラットが、今度はスクリーンを通して観客を魅了します。

今回解禁となったのは、主演ベン・プラットが、この作品と初めて出会った時に感じたことや本作への想いを語る特別映像。また、本作で共演したジュリアン・ムーアやエイミー・アダムスといった豪華俳優陣たちがベン・プラットへの印象を明かしており、本作への期待が高まる映像となっています。

3年半もの間、ミュージカル版でエヴァンを演じたベン・プラットは、何年にもわたって彼を理解し、彼と一体化し、身体的、感情的、音声的に彼を表現することができたから、エヴァンは僕にとってすごく特別な存在だったし、第二の人格のようだった。」と語っており、「舞台よりオープンにするというよりは調整し直すという感じだった。心と体の動きを表現しつつ、内面の不安をしっかりと伝えていく必要がある。」とミュージカル版より自然に内面を表現するよう意識したと、映画版とミュージカル版との表現の違いを明かした。歌だけでなく、主人公エヴァン・ハンセンの心と身体の動きにも注目して、ぜひ劇場でご覧ください。

本作のオリジナル・サウンドトラックより、グラミー賞最優秀新人賞にノミネート歴を持つ実力派シンガーのトリー・ケリーが歌う「Waving Through A Window」のパフォーマンス映像が公開!陽の光を背にアコースティック調にアレンジされたメロディに乗せて優しく、そして力強く歌唱している映像となっています


【トリ―・ケリーが歌う「Waving Through A Window」のパフォーマンス映像】
Tori Kelly – Waving Through A Window [Performance Video] (from Dear Evan Hansen)
https://youtu.be/ODcNNaopbLU

 

【アルバム情報】


『ディア・エヴァン・ハンセン』オリジナル・サウンドトラック
デジタル配信日: 2021年9月24日
国内盤発売日: 2021年11月24日
全16曲収録、歌詞対訳、解説付 // ¥2,500(税抜) // UICS-1386
アルバム試聴・購入: https://umj.lnk.to/DearEvanHansenSoundtrack

今回解禁となった予告映像は“Dear Evan Hansen”とエヴァンが自らに宛てて手紙を書くシーンから始まります。なかなか馴染めず孤独な学校生活を送るエヴァンが“こんな人生じゃなければ…”と嘆くなか、ベン・プラットが歌う「Waving Through a Window」が流れ出します。この曲は舞台版で隠れた名曲として人気が高く、米ダンスクラブソング・チャートで1位を獲得。世界の歌姫・ケイティ・ペリーなど多くのアーティストもカバーするなど、全世界で愛されている楽曲です。

自分の殻を破り一歩踏み出したいと悩むエヴァンは、同級生のコナー(コルトン・ライアン)と出会います。コナーは骨折してしまいギプスをつけているエヴァンに「ギプス真っ白じゃん」と話しかけ、「これで親友のフリができるな」と自分の名前を書き残します。
そんなある日、突如コナーの死を聞かされたエヴァン。コナーの両親がエヴァンのギプスを見て息子の親友だと誤解してしまうものの、2人がこれ以上傷つくことを恐れ、とっさに嘘をついてしまいます。エヴァンがついた “思いやりの嘘”は多くの人々の共感をうみ、SNSにて拡散。エヴァンの人生を大きく変えていきます。代表曲「You Will Be Found」とともに<君はひとりじゃない>という強いメッセージが深く響き、人々との繋がりを通して自分を見つめ直すエヴァンがたどり着く、感動の結末を予感させる内容となっています。


★第34回東京国際映画祭のクロージング作品に決定!
10月30日(土)-11月8日(月)で開催される第34回東京国際映画祭にて、本作がクロージング作品に決定しました!
1通の手紙と“思いやりの嘘”をきっかけに<本当の自分>に気づくまでの過程を描く、希望に満ちた物語が映画祭の終幕を飾ります。

<第34回東京国際映画祭 開催概要>
■開催期間:2021年10月30日(土)~11月8日(月)
■会場:日比谷・有楽町・銀座地区
■公式サイト:www.tiff-jp.net

この度、本作のオリジナル・サウンドトラックより、ビリー・アイリッシュの兄であり、唯一のコラボレーターとして知られるフィニアスがギター1本で弾き語る「A Little Closer」のパフォーマンス映像が公開されました!

8つのグラミー賞を受賞したアーティスト兼プロデューサーで、ビリー・アイリッシュの実の兄として知られるフィニアス(FINNEAS)は、ビリーの他にも、ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスやカミラ・カベロなどの大スターたちにも楽曲を提供しており、その作詞作曲・プロデュース力に太鼓判を押されています。10月にはソロデビュー・アルバム『オプティミスト』を発表することもあり、今回のパフォーマンス映像も必見です。

さらに、先行配信された際にも大きな話題を呼んだサム・スミスとサマー・ウォーカーが歌う「You Will Be Found」のヴィジュアライザーも公開!
劇中で目にする様々なロケーションをフィーチャーした内容となっています。


【ビリー・アイリッシュの兄・フィニアスが歌う「A Little Closer」のパフォーマンス映像】
★FINNEAS – “A Little Closer” [Performance Video] (from Dear Evan Hansen Soundtrack): https://youtu.be/jkT4KPqps-Y

 

【サム・スミス&サマー・ウォーカーが歌う「You Will Be Found」のMV(ヴィジュアライザー)】
★Sam Smith ft. Summer Walker – You Will Be Found (from Dear Evan Hansen Soundtrack): https://youtu.be/TYjTvTO7MpY

 

【アルバム情報】

『ディア・エヴァン・ハンセン』オリジナル・サウンドトラック
デジタル配信日: 2021年9月24日
国内盤発売日: 2021年11月24日
全16曲収録、歌詞対訳、解説付 // ¥2,500(税抜) // UICS-1386
アルバム試聴・購入: https://umj.lnk.to/DearEvanHansenSoundtrack

この度、日本に先駆け、9月24日(金)より全米公開がスタート!
また、公開に合わせ9月22日(水)にLAプレミアイベントが開催されました。

レッドカーペットには、ベン・プラットをはじめ、エイミー・アダムス、ジュリアン・ムーアら主要キャスト陣が集結。監督やスタッフのほか、現在の舞台キャストも登場し、華やかなイベントとなりました。

主人公のエヴァン・ハンセン役を演じるベン・プラットは、「緻密に練られた展開や、映画版ならではの演出を早く皆さんに観ていただきたいと思っています。作品に登場するキャラクターにそれぞれの道があり、誰もが自分自身に投影することができます。(映画が)非常に普遍的なものであることを感じていただければと思っています。とコメント。コナーとゾーイの母親・シンシア役を演じるエイミー・アダムスは、「本作を初めて観たとき、これは家族のための作品だと感じました。この作品に参加しようと思ったのは、(本作を観た)娘との会話がきっかけで家族と一緒に難しい会話をできると感じたからです。と本作へ参加することになったきっかけを明かし、エヴァンの母親・ハイディ役を演じるジュリアン・ムーアは、「この作品は、思春期の経験を表現した美しい作品です。大人になること、自分が少し迷っていることなど、普遍的な気持ちを表現していると思います。だからこそ、みんながお互いを理解し、お互いを結びつけることができると思いますと、本作に込められた想いを語りました。

 

親愛なるあなたへ贈る、心震わす感涙ミュージカル。
『ディア・エヴァン・ハンセン』に引き続きぜひご注目下さい!

 


『ディア・エヴァン・ハンセン』LAプレミア詳細
開催日:現地時間9月22日(水)
会場:ウォルト・ディズニー・コンサートホール(ロサンゼルス)
ゲスト:ベン・プラット/エイミー・アダムス/ジュリアン・ムーア/アマンドラ・ステンバーグ/ニック・ドダニ/ダニー・ピノ/コルトン・ライアン/スティーヴン・チョボスキー監督/スティーヴン・レヴェンソン(脚本)/アダム・シーゲル(製作)ほか

本作のオリジナル・サウンドトラックが全曲配信開始!さらに、2018年グラミー賞にて女性最多ノミネートを受けた人気アーティストのシザ本人が出演する「The Anonymous Ones」のミュージック・ビデオを公開しました!

シザが街中に取り残された描写は本曲で訴えられている疎外された人々の心境を絶妙に表現した内容となっております。

本作のオリジナル・サウンドトラックは、先行配信されていたサム・スミスとサマー・ウォーカーによる「You Will Be Found」シザが歌う「The Anonymous Ones」キャリー・アンダーウッドとダン+シェイの「Only Us」に加え、ビリー・アイリッシュの兄・フィニアスがピアノ・バラードに身を任せてのびやかに歌唱する「A Little Closer」トリー・ケリーがアコースティック・サウンドに乗せて歌い上げる「Waving Through A Window」など、映画本編はもちろん、豪華ゲスト・アーティストによる歌唱も聴きごたえ満載な内容となっております。映画の公開前にぜひ楽曲の数々もチェックしてください!


【シザ本人が出演する「The Anonymous Ones」のミュージック・ビデオ】
★SZA – The Anonymous Ones (Official Video) [from Dear Evan Hansen]:
https://youtu.be/5-EDweqdbQM

 

【アルバム情報】

 

デジタル配信日: 2021年9月24日
国内盤発売日: 2021年11月24日
全16曲収録、歌詞対訳、解説付 // ¥2,500(税抜) // UICS-1386
アルバム試聴・購入: https://umj.lnk.to/DearEvanHansenSoundtrack

この度、同作品のオリジナル・サウンドトラックよりサム・スミスとサマー・ウォーカーが歌う劇中歌「You Will Be Found」の歌唱音源が先行リリースされました!

2015年に開催された第57回グラミー賞にて主要3部門を含む最多4部門を獲得し、一躍トップ・スターの仲間入りを果たしたサム・スミスはデビュー・アルバム『In The Lonely Hour』収録曲「Like I Can」が現在TikTokでもバイラルヒットを巻き起こしていることでも話題に。フィーチャリングで共に歌唱するサマー・ウォーカーはデビュー・アルバム『Over It』が全米R&B/ヒップ・ホップ・アルバムチャートで初登場1位を制しており、ワールドクラスの歌唱力を持つ2人が傑作ミュージカル作品の楽曲をカバーする「You Will Be Found」は文字通り必聴です!

さらに、先日先行配信されたシザ(SZA)が歌う「The Anonymous Ones」のリリック・ビデオも公開。劇中映像をフィーチャーした内容になっており、色鮮やかなアニメーションが印象的な仕上がりとなっております。


【楽曲情報】
サム・スミス、サマー・ウォーカー「ユー・ウィル・ビー・ファウンド」
Sam Smith / Summer Walker – You Will Be Found
試聴はこちら: https://umj.lnk.to/DearEV_YouWillBeFound

【シザ(SZA)が歌う「The Anonymous Ones」のリリック・ビデオ】
★SZA – The Anonymous Ones (Official Lyric Video) [from Dear Evan Hansen Motion Picture Soundtrack]: https://youtu.be/zLlMtsXjIzE

【アルバム情報】

『ディア・エヴァン・ハンセン』オリジナル・サウンドトラック
デジタル配信日: 2021年9月24日
国内盤発売日: 2021年11月24日
全16曲収録、歌詞対訳、解説付 // ¥2,500(税抜) // UICS-1386
アルバム予約リンク: https://umj.lnk.to/DEH_PreOrder

この度、日本版ポスタービジュアルが解禁となりました!                 エヴァンの人生を大きく変えるコナーの追悼式でのスピーチと空を見上げるエヴァンの横顔が描かれ、葛藤や不安を抱えながらも、未来へ進んでいく希望を感じる仕上がりとなっています。

 

また、本作は現在9月9日~9月18日にて開催中の第46回トロント国際映画祭で、オープニング作品として上映!レッドカーペットに豪華キャスト陣やスタッフが集結しました。

レッドカーペットには、主人公のエヴァン・ハンセン演じるベン・プラット、エヴァンの母ハイディ演じるジュリアン・ムーア、同級生のアラナ演じるアマンドラ・ステンバーグ、同級生のジャレッド演じるニック・ドダニ、同級生のコナー演じるコルトン・ライアン、コナーの父親ラリー演じるダニー・ピノ、そしてスティーヴン・チョボスキー監督らが登場。ベンはルイ・ヴィトンのスーツ、ジュリアンはセリーヌのドレス、アマンドラはスタイリッシュなグッチのドレスをまとい、華々しくレッドカーペットを飾りました。

スティーヴン・チョボスキー監督にとって、初のスタジオ作品となった『ウォールフラワー』(13)を上映した特別な場となるトロント国際映画祭で、オープニング作品として本作の上映を迎え、「家に帰ってきたような気分です。無事に映画祭が開催されるかさえわからない状況でしたが、私たちはただ、最初の数百人の観客に(劇場で)見てもらえることを目指しました。(無事に上映できたことに)今でも興奮していますし、(映画祭を)こうして実施できたのは驚くべきことです。」と喜びをあらわにし、記念すべき日をキャストとともに分かち合いました。

魅力的な数々の音楽にも注目が集まる本作ですが、11月26日(金)の映画公開を前に、楽曲情報が続々到着!オリジナル・サウンドトラック収録曲「The Anonymous Ones」を人気歌手シザ(SZA)が歌い上げるカバーバージョンの先行配信がスタートし、さらに、映画でアラナ・ベック役を演じるアマンドラ・ステンバーグが同曲を歌唱する劇中映像が一部先行公開されました!

また、オリジナル・サウンドトラックの配信版を全米公開日の9月24日(金)より、国内盤を11月24日(水)より発売する事が決定。サウンドトラックには、シザに加え、キャリー・アンダーウッド&ダン+シェイ、サム・スミス、サマー・ウォーカー、フィニアスなど豪華ゲスト・アーティストがカバーするバージョン計5曲も収録。キャリー・アンダーウッドとダン+シェイが歌う「Only Us」のスタジオ映像が公開中です。

映画公開とあわせ、この豪華サウンドトラックもぜひお楽しみ下さい!


【楽曲情報】
アマンドラ・ステンバーグ、シザ「ジ・アノニマス・ワンズ」
Amandla Stenberg, SZA“The Anonymous Ones”
★楽曲配信サイト: https://umj.lnk.to/DearEH_TheAnonymousOnes
★アマンドラ・ステンバーグが歌唱する劇中映像: https://youtu.be/QW5_onyAYHQ

【オリジナル・サウンドトラック情報】
『ディア・エヴァン・ハンセン』オリジナル・サウンドトラック
デジタル配信日: 2021年9月24日
国内盤発売日: 2021年11月24日
全16曲収録、歌詞対訳、解説付 // ¥2,500(税抜) // UICS-1386
予約リンク: https://umj.lnk.to/DEH_PreOrder

 【キャリー・アンダーウッドとダン+シェイが歌う「Only Us」スタジオ映像】
★Only Us (from Dear Evan Hansen Original Motion Picture Soundtrack):
https://youtu.be/kt7VSlX1HgY

第71回トニー賞®6部門(主演男優賞、作品賞、脚本賞、楽曲賞、助演女優賞、編曲賞)、第60回グラミー賞®(最優秀ミュージカルアルバム賞)、第45回エミー賞®(デイタイム・クリエイティブ・アーツ・エミー賞)を受賞したブロードウェイ・ミュージカル「Dear Evan Hansen」が待望の映画化!

この度、『ディア・エヴァン・ハンセン』の邦題で、11月26日(金)より全国公開することが決定し、あわせて特報&ティザービジュアルが解禁となりました。

本作は、主人公が1通の手紙と“思いやりの嘘”をきっかけに、人とのつながりや<本当の自分>に気づくまでの過程を描く、希望に満ちたミュージカル映画です。主人公のエヴァン・ハンセンを演じるのはブロードウェイ・ミュージカル版でも主役を演じたベン・プラット!さらに、エヴァンが想いを寄せるコナーの妹・ゾーイ役をケイトリン・デヴァー(『ブックスマート卒業前夜のパーティーデビュー』(19))が、エヴァンを支え、励ますシングルマザーのハイディ・ハンセン役をジュリアン・ムーア(『アリスのままで』(14))、コナーとゾーイの母親シンシア・マーフィー役をエイミー・アダムス(『バイス』(18))が演じ、豪華俳優陣が脇を固めます。監督は『ワンダー 君は太陽』(17)や『ウォールフラワー』(12)のスティーヴン・チョボスキー。製作には『ラ・ラ・ランド』(16)、『グレイテスト・ショーマン』(17)のスタッフ陣が集結。親愛なるあなたへ贈る、心震わす感涙ミュージカル映画がこの秋、日本に上陸します。

今回解禁となった特報映像では主人公のエヴァンが「こんな人生…」と嘆きながら、居場所のない日々を過ごしている様子から始まります。ある日、とっさに話を合わせるためについてしまった”思いやりの嘘“が、SNSを通じ多くの人々へ拡散、「私たちも孤独だったの」「あなたの言葉が救ってくれた」と共感を呼び、やがて彼の人生を大きく変えていくことに―。映像終盤には、ベン・プラットが歌う名曲「You Will Be Found」の一部を聞くことができます。「ひとりじゃない」という力強いメッセージが込められ、本作の象徴ともいえるこの楽曲はもちろん、音楽チームが手掛けた作品を彩る数々の楽曲が映画ではどのように使用されるのか、期待が高まります。 ティザービジュアルは、“思いやりでついた嘘。そして、たどりついた本当。”のキャッチコピーとともにタイトルが大きく描かれたシンプルなデザインで心を震わす良質なドラマを予感させるビジュアルとなっております。

引き続き、『ディア・エヴァン・ハンセン』の続報にご期待下さい。

■『ディア・エヴァン・ハンセン』公式Twitter